読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに週末に備えよ

28歳が送る4歳息子と1歳娘の子育て・読書・バイク(YZF-R6)・煩悩雑多ブログ

2歳でも組み立てられるレゴを買う(ニンジャゴー マグマブリッジ)

子育て レゴ

家族で買い物に出かけると、クリックブリックを発見!クリスマス用プレゼントの下見もかねて寄りました。

clickbrick.info

 

クリスマス商戦の下見で来たためレゴを買うつもりはなかったのですが、しきりに大きい箱の商品を買わせようとする息子。私が大きなレゴを組み立てたい欲に駆られるも、小さい箱で我慢させることに成功。

 

今回購入したのはニンジャゴーのマグマブリッジ。

レゴ ニンジャゴー マグマブリッジ 70753

レゴ ニンジャゴー マグマブリッジ 70753

 

 

この商品、対象年齢は6歳からですが2歳後半の息子でもまあまあ組み立てることが出来ました。私が補助しつつ、30分くらいで完成。

 

まずは、フィグの組み立てから。

これは息子一人で難なくこなせます。フィグの手にアイテムを持たせるのは苦労していましたが、頭と胴体、足の接続は問題ありません。

 

次は建物の作成。

まずは説明書のイラストを見て、必要なブロックの色と形を息子に教えてあげます

今までの経験から、散らばったブロックの中から目当てのブロックを探すのはかなり大変な様子だったので、今回は袋からブロックを出し、全て表にひっくり返して形が見えるよう並べました。そうすると、かなり探しやすくなったのか、複雑な形のブロックでもホイホイ見つけてくれます。

 

次はイラストを見て見つけたブロックを指定の場所に重ねていく作業ですが、さすがにこれはイラストを見ただけでは理解できないよう。「このブロックはここに積んでー」といった補助が必要でした。あとは、ブロックが小さく、息子の力も弱いため、ブロックを完全にはめることが出来ません。そこも親の助けが必要ですね。

 

小さい作品だったので息子の集中力も途切れることなく、30分程度で完成。

今まではミニフィグ同士でしか遊ばなかった息子も、初めて自分で作った作品なのか建物も交えて遊んでいました。

 

この商品は94ピースなので、2歳児でも親が工夫してあげれば100ピース前後の単純な作品は作ることが出来ます。今のところ私が実践している具体的な工夫は…

・ブロックを袋から出した後、きれいに並べてあげる

・さらに、色や形で分別してあげればより理解しやすい

・作品を基礎版に固定すると、小さい子供でもブロックをはめやすい

・イラストを一緒によく見て、少し口出しする

 

ピース数が少ない作品は安いのでお財布にも優しいです(;・∀・)

広告を非表示にする