読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに週末に備えよ

27歳が送る4歳息子と1歳娘の子育て・読書・バイク(YZF-R6)・煩悩雑多ブログ

【バイク用品】RSタイチの「AIR パーカ」を買った話し

バイク

ゴールデンウィークに行ってきた北茨城ツーリングですか、新調したライディングウェアにグローブ、ヘルメットシールドのテスト走行も兼ねていました。

hayatooovsneko.hatenablog.com

 

バイク用ジャケットって買い換える機会もそう多くないですし、バイク用品の口コミやインプレってあまり見かけないので記事にしておきます。

 

まずはジャケット編

今回、わたしが購入した春夏用ジャケットはこちら。

RSJ307 AIR パーカ / RS タイチ / RS TAICHI

RSタイチ(RSTAICHI) RSJ307 エアー パーカ [ BLACK/WHITE ] L

RSタイチ(RSTAICHI) RSJ307 エアー パーカ [ BLACK/WHITE ] L

 

 

RSタイチの「AIR パーカ」で色は無難に黒。

これ、恥ずかしながら見た目だけで買いました。今までは「いかにもバイクに乗っています」というライディングジャケットを着ていましたが、カジュアルなウェアが欲しいなーというかねてからの思いがあり。

数年前から「パーカーのくせに高すぎるんじゃ!」と気になってはいたけど価格の高さから見送ることが続いていましたが、予期せぬセール価格で売られているのを店舗で見つけたので、数年ぶりにバイクウェアを購入です。

 

実はその他にも候補がいくつかありました。

候補

 

防水機能がいいなーと思いましたが、その反面メッシュ機能がないので却下。

てか、防水なんてわたしはコンビニの合羽で十分。こんなんじゃ真夏にはとても着られそうにないと思いました。あと、アルパインスターズの製品は総じて高い。 

 

候補

 

メッシュもあるし、プロテクターもしっかりしてそうでよかったんですが、値段が高い。とりあえず高い。

 

インプレする前に、わたしの前提条件を

【乗っているバイク】

スーパースポーツのYZF-R6(当然、フルカウルです)

バイクに乗る頻度】

→多くて月に2~3回程度

バイクの使用用途】

→ほぼ100%ツーリング。市街地や高速道路も走るし、山や峠などでスポーツ走行も。食事や観光スポットも立ち寄ります。

 

バイク用ジャケットを買う際、この3つの項目さえ明確にしておけば、自分にあったライディングウェアを容易に見つけられると思います。

 

実際に使ってみて良かったところ

・フードが高速走行でも邪魔にならない

これ、買う前に一番怪しんでました。フードがバタバタってなってしまわないか…。

一応取り外しもできるしいいかなーと思ってましたが、バイクに乗る度の脱着は面倒ですもんね。高速で少しかっ飛ばしてもわたしは気になりませんでした。本当にその程度です。ネイキッドで高速走行すると風が厳しいかもしれません。当然、下道を走る程度ではフードのバタつきは一切気になりませんでした。素晴らしい!

 

・見た目がカジュアル

これ目的で買ったようなもの。これを着ながら食事してても、買い物しててもきっと周りの人たちに馴染んで違和感がないはず。

 

実際に使ってみて悪かったところ

・乗車時、少し背中が見えてしまうこと

普通のライディングジャケットは、バイクに伏せて乗車することを想定して背面がやや長めに作られていますが、これはそういった作りになっていません。買う前から気になっていましたがライディングポジションがきついYZF-R6だと、少し腰が見えてしまいます。

 

・メッシュ構造だけど、過信は禁物

フルメッシュではなく、一部がメッシュです。どんなメッシュジャケットもバイクが停まると暑いことに変わりはありませんが、もう少しメッシュ部分を増やしてもいいのではないかなーと思いました。これは暑くなる時期にもう一度着て確認してみます。

 

・インナージャケットがない

定価が2万円を超すジャケットには当然のように脱着可能なインナージャケットがついているものかと思いきや、ありませんでした。これは単なるわたしの確認不足です。RSタイチは防風インナーが別売りのため、それを買えってことでしょうか?わたしとしてはボタンやベルトで留められる、ジャケットのシルエットを崩すことなく着られる専用のインナーが欲しかったです。

 

初めて、プロテクターを購入

このジャケットは見た目重視で選んだため、「安全性」はあまり期待していませんでした。なので「安全性」を少しでも高めるため、生まれて初めて別売りオプションの肩用と肘用のプロテクターを購入です。

RSタイチ(RSTAICHI) タイチ CE プロテクター (Forショルダー) BLACK フリーサイズ TRV058

RSタイチ(RSTAICHI) タイチ CE プロテクター (Forエルボー/ニー) BLACK フリーサイズ TRV057

 

メーカー純正品なので、すっきりジャケット内に収まります。

少し硬めのプロテクターなのでライディング時に肩と肘が突っ張るようになるかなーと心配しましたが、柔軟性もあって体にしっかりフィットしてくれます。降車時もあまり気になりません。欲を言うと、肩には外付けのスライダーがついていれば言うことなしですが「見た目」と「安全性」はトレードオフの関係にあるので、多少は仕方がないですね。

 

総括すると、買って良かった

長々と書きましたが、結論としてはいい買い物だったと思います。

わたしの主な用途であるロングツーリングに最適なジャケットか?と問われると、他にももっといいジャケットはあるよ!という回答になると思いますが、わたしにとってはこれで十分です。

 

今まで着ていたジャケットは4年近く使用していたので、このジャケットも少なくとも3年以上は長持ちしてほしい!

 

 

2016/6/23(追記)

 

真夏日ではないけどそれなりに暑い時期に使用した感想は「襟回りが暑い!!」ということ。千葉ツーでテストしていきました。 

hayatooovsneko.hatenablog.com

 

 

2016/8(追記)

日中30度を超える真夏日にタイチのパーカーを着ていきました。

結論から言うと、このジャケットは真夏でも着れます!

はっきりいって30度を超えるような気温の中だと、フルメッシュだろうが一部メッシュジャケットだろうが走れば汗が冷えて涼しいし、停まれば暑いです。多少の違いはあるでしょうが、全面ファスナーを開けて走る分には体感的に大きな差はないと個人的に思いました(安全性はその分下がっちゃいますが)。

ジャケットを複数枚持っている方は使い分けすればいいと思いますが、このジャケット1枚で春夏兼用を考えている人は、購入しても問題ないかと思います。少なくとも、わたしは真夏でもこのジャケットでロングツーリングに行けます。