読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに週末に備えよ

27歳が送る4歳息子と1歳娘の子育て・読書・バイク(YZF-R6)・煩悩雑多ブログ

【マイホーム購入シリーズ その5】経過報告と今までにかかった費用を公開

子育て マイホーム購入

住宅ローンも本命銀行の本審査承認が下りて来週には金消契約を結ぶところまできました。ようやく、といった感じです。

 

提出書類の不備等でだらだらと遅れてましたが、お盆までにはマイホームへ引っ越しできそうなスケジュールとなっています。本当はもっと暑くなる前に引っ越しをしたかったけど仕方ない…。

 

ちなみに現時点でマイホーム購入にかかった費用を載せておきます。

手付金 ¥1,000,000
手付金振込手数料 ¥856
住民票 ¥200
印鑑登録証明票 ¥400
課税証明書 ¥200
造作家具 ¥437,940
ダイニングテーブル ¥151,240
金消契約の印紙代 ¥20,000
合計 ¥1,610,836

 

以上が、現時点で確定しているマイホーム購入に関わる費用です。その額約160万円+建物代等。手付金もマンション代の一部なので、約60万円がその他もろもろの出費となります。

この他に火災保険やら引っ越し代、家具家電、光回線の工事費等々が発生する予定ですが、改めて数字にしてみると、建物代以外の出費が多いこと多いこと。わが家には贅沢する余裕がないため、なるだけ工夫します。

 

引っ越しは近いうちに見積もりに来てもらいますが、何社かで相見積もりをとってコストダウン。

引っ越しの物量を減らすため、不要な服やベビー用品などは売却・廃棄・譲渡しコストダウン。

エアコンも最初は全部屋に設置しようと思いましたが、使用頻度の低い部屋には設置を見送りコストダウン。

光回線もキャッシュバックと工事費、毎月の料金をいろいろと検討してコストダウン。

 

コストダウンの鬼と化していますが、最終的に手元に余裕資金がどれほど残るのか、頭の中で軽く試算するだけで戦々恐々とする毎日。ちなみに8月は車の車検、9月にはバイクの車検が控えており、いろいろとグッドタイミングです。本当にありがとうございました。

 

もう貝になりたい、と思う今日この頃。