読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに週末に備えよ

27歳が送る4歳息子と1歳娘の子育て・読書・バイク(YZF-R6)・煩悩雑多ブログ

寝相の悪い子供対策!寒い冬の必需品「スリーパー」

子育て

アメリカ大統領選挙はトランプが勝ちましたね。

過激発言の数々がどこまで政策として実現するのか、怖いもの見たさで少し期待しています。

 

個人的にはマーケットのボラティリティが大きかったので、そちらの方で盛り上がっていました。

 

さてさて。

唐突ですが、わが家の子供たちは寝相が非常に良くないです。

 

20時に子供たちを寝かし付けて0時頃に寝室へ行くと、頭と足が逆さになっていたり、横を向いていたり。はたまた、息子と娘の順番が入れかわっていたり…。

当然、掛け布団ははるか彼方へ蹴飛ばされており、いつも寒そうな恰好で寝ているのがデフォ。

 

暖房で部屋全体を暖めれば問題解決ですが、空気の乾燥や窓の結露を嫌って寝ている間は使用していません。

 

そんなわが家の冬の必需品がスリーパー!!!

 

使い方はいたって簡単。

パジャマを着させて、寝る前にスリーパーを羽織らすだけ!

 

・着脱を考えるとファスナータイプが便利

肩で止めるボタンタイプと前で開け閉めするファスナータイプがあります。

わが家ではどちらも使っていますが、子供が寝てしまった後にスリーパーを羽織らせることを考えると、ファスナータイプの方が楽ちんです。

 

・サイズは大きい方がいい

スリーパーのサイズも重要。

布団を蹴飛ばすので、全身が冷気に晒される子供たち。

そのため、わが家では足元までスッポリ覆えるサイズを使用しています。多少大きいサイズでもスリーパーは寝るときだけ着させるものなので、問題なし。

袖があるタイプもありますが、それだと布団をかけたときに暑そうで熱も逃げないと思うため、ベストタイプを使用しています。

 

・安いもので十分!

Amazonで「スリーパー」と検索すると高いものから安いものまでたくさんヒットします。

息子の時は、勝手がわからずに少しいいスリーパーを買いました。これはこれで良かったんですが、1年でサイズが合わなくなってしまい、現在は娘が使用中。

 

どうせ冬の時期しか使わないし、1年経てば子供の身長も変化する、という経験から息子の新しいスリーパーは1,500円程度のものを購入(笑)

作りは値段相応ですが、スリーパーとしての機能は十分だと思います。安いから、サイズが合わなくなった時も躊躇なく買い換えできますし、スリーパーは安いもので問題なし!

 

寒い冬用に子供用寝具を買ってあげるのはいいと思います。でも、わが家みたいに寝相の悪い子には無用の長物!

値段もそこそこするし収納場所も必要な子供用寝具を買う前に、スリーパーを試してみてはどうでしょうか?コスパは抜群だと思います。