読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに週末に備えよ

27歳が送る4歳息子と1歳娘の子育て・読書・バイク(YZF-R6)・煩悩雑多ブログ

【マックアドベンチャー】息子がマクドナルドで職業体験してきた話

子育て

f:id:hayatOoooo:20161129100814j:plain

日本全国、あちこちにあるマクドナルド。わが家もハッピーセットのおもちゃ目当てで週末によく利用します。そのマクドナルドが実施するファミリーサービスの一環として、店舗で職業体験できるのを知っていますか?

 

マックアドベンチャーというもので、小さい子供を対象にいわゆる職業体験ができるプログラムです。

www.mcdonalds.co.jp

 

職業体験というと、真っ先に「キッザニア東京」「カンドゥー」が思い浮かびます。行った人に話を聞くとすごく面白いそうですが、埼玉から遠いし土日になると混雑がすごいらしく、行ったことがありません。しかし、マクドナルドなら大抵の方が足を運べる距離にあるのではないでしょうか?ママ友にマックアドベンチャーを教えてもらい、さっそく息子の仲のいい友達と3人でクル―体験をしてきました。

なお、当日わたしと娘は留守番をしていたので以下は全て妻からの伝聞です。

 

マックアドベンチャーの料金

料金は460円でした。とても安い、と思います。

460円といっても、子供たちが作ったハッピーセット(ハンバーガーセット)をレジ体験で親が買うプログラムだったため、ハッピーセット代のみ支払う必要があります。そのため、マックアドベンチャーそのものへの参加料は実質「無料」なんです。

 

マックアドベンチャーへの申し込み方法

①HPで実施店舗確認

②電話で空いているか確認

③店舗へ申込書提出

④当日、手ぶらで来店する

 

①HPで実施店舗確認

まず、マックアドベンチャー実施店舗をマクドナルドHPの地図から探しましょう。こちらから調べることができます→マックアドベンチャー実施店舗 | ハッピーセット | McDonald's

実施店舗はショッピングセンター内や国道沿いにある大きい店舗が多いような気がします。

 

②電話で空いているか確認

家から近い実施店舗が見つかったら、悩む前に電話しましょう!

ママ友から教わるまでマックアドベンチャーの存在すら知りませんでしたが、とても人気なプログラムのようで、1カ月近く先まで枠が埋まっている店舗もあるそうです。実際に、わが家は3店舗目で希望日時を予約することができました。複数名で参加となるとハードルもあがるので、余裕を持って申込みすることをオススメします。

 

③店舗へ申込書提出

電話で予約状況を確認した後は、体験しに行く店舗へ申込用紙を提出する必要があります。申込用紙はこちらからPDFでダウンロードできます。実際に店舗まで足を運ぶ必要があるので、ここがやや手間ですね。

 

④当日、手ぶらで来店する

当日の持ち物はありませんので、子供の可愛い姿を撮るためにカメラくらいは持っていきましょう。自分の子供がクルーの小さい帽子とエプロンを着て作業している姿は、悶えるほどかわいいそうです。

 

マックアドベンチャーでの体験内容

体験する内容は店舗で異なる場合もあるため、事前に電話で確認しておくといいでしょう。息子が体験したのは以下の通り。全部で約30分ほどのプログラムでした。

ハッピーセットのハンバーガー作り(これがメイン)

・レジ打ち体験(接客対応)

・キッチン内にある大きい冷蔵庫見学

・写真撮影

 

プログラムのメインは、やはりハンバーガー作り。

大人のクルーにサポートしてもらいながらバンズを焼き、具材を挟み、ラッピングして完成。それをトレーに乗せて、ジュースをサーバーから注いで、ナプキンをセットしてハッピーセットの完成。

 

次は、子供が作ったハッピーセットを親が注文するような形式でレジ体験。

料金のところでも説明しましたが、子供たちが作ったハッピーセットをレジ打ちプログラムで親が買い、接客を体験するそうです。いつもマックに行くとアプリのクーポンを使って購入しますが、さすがに息子が心を込めて作ったハンバーガーは値切ることができなかったそう…そらそうだ(汗)

 

プログラムは30分くらいで終わりました。

プログラム中、親は席で待機しているそうですが、可愛いわが子を写真に収めようと必死でキッチン内を撮影していて大忙し。レジ越しにキッチン内の子供たちを撮影するため、レジ混んでいる時間帯や土日だとうまく撮影できないかもしれませんね。この点を考慮すると、比較的空いている平日がオススメです。

 

体験後、子供たちは自分で作ったハンバーガーを食べて、さらにハッピーセットのオモチャも貰えるので大はしゃぎ。息子も普段は嫌いなハンバーガーを食べきり、妻は褒めてあげたそうです!体験後に子供を遊ばせることまで考えると、友達と一緒に遊具のある店舗でマックアドベンチャーを申し込めば、子供たちはさぞ楽しいでしょうね。

 

マックアドベンチャーにもう一度参加したい

30分の職業体験なんて…と思う人もいるでしょうが、「460円であの満足度はなかなか得られない!」と妻は絶賛していました。一緒に参加したお友達ママも口をそろえて「良かったねー」と言っていたので、子供も親たちも楽しめるプログラムとなっています。わたしは留守番をしていて息子の働く姿を見ることができなかったため、違う店舗でまた申し込んでみたいです。

 

自宅の近所で職業体験でき、料金が実質無料ってところがとても魅力的なマックアドベンチャー

パパのいない平日にママだけでも参加できる簡単プログラムなので、気になる方は是非トライしてみてはどうでしょうかー。

 

ちなみに、息子は4歳直前の3歳でしたが難なくプログラムをこなせました。

電話で年齢確認をされるので対象年齢があるのかもしれませんが、2歳だとまだ難しいかもしれません。

 

マックアドベンチャーの後日談…

オニオンが嫌いな息子。ハッピーセットを頼むときはいつもハンバーガーではなく、ナゲットを選びます。ですが、さすがに自分で作ったハンバーガーは格別だったようで「オニオンも食べられて偉いねー」と体験後に妻は息子をべた褒めしたそうです。

 

その日の夜、息子と二人でお風呂に入っていると衝撃のカミングアウトが…

 

わたし「オニオンの入ったハンバーガー食べたんだ。すごいねー。」

息 子「オニオン食べていないよー。」

わたし「へッ!?!?」

 

よくよく話しを聞くと、自分でバンズに具材を入れる作業中、大人クルーに自己申告してオニオン抜きでハンバーガーを作ったとのこと。なんとも、まあ。この事実を知らない妻は幸せそうなんで、息子と「男同士の秘密」にしようと誓い合いました(かくいうわたしも野菜嫌い派)。