読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かに週末に備えよ

27歳が送る4歳息子と1歳娘の子育て・読書・バイク(YZF-R6)・煩悩雑多ブログ

平日に行くレゴランド東京は最高に楽しかった話

子育て レゴ 旅行

f:id:hayatOoooo:20161220093208j:image

先日、有給をとって平日に「レゴランドディスカバリー・センター東京」へ行ってきました。

 

www.legolanddiscoverycenter.jp

 

レゴランド東京はデックス東京ビーチの3階に入り口があります。平日のお昼過ぎなので受付にはわが家1組のみ。

f:id:hayatOoooo:20161220085015j:image

 

【入場料】

f:id:hayatOoooo:20161219103327j:plain

 

当日チケットは一人2400円と高めの設定。3歳以上はチケットが必要なため、子供の人数が多いとそれなりの出費になります。わが家は平日限定の前売りチケットを予め購入していたので一人1200円でした(2歳以下は無料)。なお、混雑時は前売りチケット所持者が優先的に入場可能となるそうなので、当日券はよっぽどのことがない限り買わない方がいいと思います。

 

受付を済ませると、子供用の特典としてデュプロのブロックをもらいました!

この形のブロックは所有数が少なかったので嬉しい特典です。

f:id:hayatOoooo:20161220085329j:image

 

【園内マップ】

f:id:hayatOoooo:20161219163700j:plain

アトラクション|レゴランド・ディスカバリー・センター東京

 

入ってすぐにある「レゴ®ファクトリー」は、1歳と3歳の興味を惹くことができなかったようですぐに通過しました(汗)。レゴのマメ知識的な展示がありましたが、もっとじっくり見ればよかった。

 

その次にあるのは「キングダムクエスト」

f:id:hayatOoooo:20161220085034j:image

TDRにある「バズ・ライトイヤーアストロブラスター」的なシューティングアトラクションです。

照明が暗く、乗る前から怯えだす子供たち。娘は乗ってからもコースターの揺れと映像が怖かったのかシクシク泣いていましたが、息子はTDRでの経験を思い出したのか夢中でバンバン撃っていました。ちなみに、平日の午後ということもあり待ち時間ゼロで乗車。クオリティーも高く、かなり楽しかったのでレゴランドを去る間際にもう1回乗車しましたが、そのときも待ち時間なしビバ平日

 

次は「ミニランド」

ミニランドは、みんながよく知ってるあの東京の名所が、160万個以上のレゴ®ブロックを使って再現されたミニチュアサイズのジオラマ。

高くそびえ立つあのタワーもビルも、すべてレゴ®ブロックで作られていて、本物そっくり!ジオラマをながめていると、自分が巨人のように大きくなった不思議な感覚を味わえるかも。

日が暮れると、街並みに明かりが灯ってきれいな夜景に大変身。

 

大人的にはレゴランド東京の中で最も楽しかったエリア。

子供より大人であるわたしと妻が大はしゃぎ。子供たちのことを忘れてレゴの街並みを、いかにリアルっぽく写真で撮れるか勝負してました(謎)

レゴにまるで興味がなかった妻も感心したようで「レゴって本当にすごいんだねー。」と大絶賛。子供たちもいくつかあるギミックボタンで、それなりにワイワイできるエリアです。ここが楽しかったのなら、鬼怒川にある東武ワールドスクエアへ行っても十分に喜んでくれそうなんで、イルミネーションをやっているうちに連れて行ってやりたいなー。

f:id:hayatOoooo:20161220085055j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085114j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085131j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085142j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085154j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085211j:image

手前にボタンが2つあり、力士を戦わせることができます。

息子と娘はこれに大ハマりで10回以上取組をしました。


f:id:hayatOoooo:20161220085227j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085242j:image

レゴの野球盤!

やりたかったけど球が出てこず…


f:id:hayatOoooo:20161220085255j:image


f:id:hayatOoooo:20161220085344j:image

 

息子が1番長い時間遊んでいたのが「レゴ®シティ プレイゾーン」

f:id:hayatOoooo:20161220085310j:image

大きいジャングルジムが3つある、体を使って遊べるコーナーです。レゴ感はあまりありませんが(!?)、床が柔らかく、壁もネットやスポンジで防護されているため、1歳の娘も安心して遊ばせることができます。体の大きいお兄ちゃんお姉ちゃんが走り回っていてヒヤヒヤする場面もありましたが、小さい子には親が付き添ってあげるとより安全に遊べます。

 

「4Dシネマ」

入り口で3Dメガネをもらって視聴する15分程度のショートムービー。アニメ「ネックスナイツ」が上映されていました。

いったい何が「4D」なのかというと、視聴中に演出で風がビュービュー吹いたり雨や雪が降ったり(結構濡れます…)、ものすごい臨場感を味わうことができます!大人でも「オー!!!」と思わず声が漏れてしまう出来になっており、子供たちは飛び出して見える映像に触ろうとみんな必死で手を前に出していました。なんと微笑ましい光景。

 

「マーリン・アプレンティス」

乗車できるのは身長90cm以上からのため、わたしと息子二人で乗りました。こちらも「キングダムクエスト」同様に待ち時間ゼロ。想像するに、待ち時間30分といった看板がおいてあったので土日や祝日はそれくらい混むのですかね…。

ちなみにこのアトラクションは自転車のペダルを漕いで乗り物を上下させるものですが、3歳の息子は足がペダルに届かずわたしだけが必死に漕いでました。4~5歳くらいから本気で楽しめるアトラクションです。

 

「デュプロ®ビレッジ」

デュプロが大量においてある広場です。いろいろと遊び疲れた親が子供を放置して休める心のオアシス。

家にはない不思議な形をしたブロックが大量にあるため、息子はそれなりに集中して楽しんでいました。1歳の娘も大きいデュプロなら、組めはしないけどブロックをバラして遊ぶことができるため、ちょこんと座らせて遊ばせておきました。

 

出口の手前にある「レゴ®シティトレインワールド」

f:id:hayatOoooo:20161220085416j:image

ここはショップ手前にあるレゴランド最後のエリア。名前の通り、レゴで再現された町並みの中を、レゴトレインを走らせて遊ぶことができます。うちの息子は名残惜しむかのように延々と電車を走らせていました。映像で遊ぶトレインもありましたが、そちらは3歳じゃ難しかったようです。

 

このほかにも、ワークショップやレゴレーサーといった自分で組み立てて遊べるコーナーがいくつかありましたがわが家の子供の年齢では満足に遊べないだろうということで、今回は見送りました。それでも3時間近く滞在していたので、全てのアトラクションを堪能するには4~5時間はかかりそうな予感。園内のベンチには疲れ切った親たちがたくさん休憩していました(笑)

 

レゴランド東京へのアクセスについて】

レゴランド東京はお台場にあります。埼玉からだとアクセスに難があるんですよ…。

大変だけど時間がかからない電車で行くか、楽だけど時間と駐車料金がかかる車で行くか悩み、結局「車」で行きました。

レゴランドがある「デックス東京ビーチ」は平日だと駐車料金が最大で1500円です。土日祝はこの最大料金の設定がないため、滞在している時間が長いほど駐車料金が発生してしまいます。施設内の利用金額に応じて駐車料金が何時間か無料となるサービスもありますが、さすがお台場。無料となる利用金額のハードルが高いです。

f:id:hayatOoooo:20161219170857j:plain

 

平日は最大料金の設定があるため、「レゴランド東京」で遊び、海浜公園を散歩したりダイバーシティガンダム鑑賞、パレットタウンで観覧車に乗ったりと丸1日遊べますが、わが家はレゴランドだけで力尽きてしまい、息子と海を3分だけ見てさっさと帰りました。

f:id:hayatOoooo:20161220085431j:image

東京の海は綺麗じゃないけど、「寒い冬」と「海」の組み合わせはいつ見ても気持ちがいいものです。

 

レゴランド東京のまとめ 

・可能なら平日に行くべし。とにかく空いている!正直、各アトラクションは並んで乗るようなレベルではないので待ち時間がない空いている平日に行くべき!駐車場の料金も土日に比べて安い。

・12月の平日/午後でアトラクションの待ち時間は全てゼロ

前売りチケットの事前購入は必須条件!

 当日券は値段が高いし、混雑時は前売りチケットから優先入場となります。 

・3歳でも楽しめるけど、全てのアトラクションを満喫するなら4~5歳くらいから!

・1歳の子供は満足に遊べないので、付添いでいく分にはありだと思う。

 

わたしはもとからレゴ好きだったのでかなり楽しめましたが、レゴにあまり興味のなかった妻もかなり楽しんでいた様子でした。当然、息子は大はしゃぎで帰りの車内で「また行きたい」連発。

 

レゴランド東京の規模で相当楽しめたので、2017年4月に名古屋でオープン予定のレゴランドジャパンはかなり期待できますね!

www.legoland.jp

 

名古屋は1度しか行ったことがない土地なので、レゴランドジャパンがオープンしたら有給をとって遠征してみたいです!!!